memo

雑記。といいつつ、三代目JSBの映画を観てから、すっかり3JSBの話ばかり。

三代目ファンになったら、1週間の動き方がなんとなく変わった話

Born in the EXILEの感想ブログを書いてからはや1ヶ月半。
もはや読み返すのが怖いですが、最初の何も知らない自分の感想を見られるのはいいものだなぁと思います。
映画がきっかけで三代目 J Soul Brothers のファンになってからというもの、一週間が本当に充実しています。
そんな私の1週間をまとめてみました。

月曜日

週刊EXILEを見る。
気がついたら毎週観るようになっていて、EXILE TRIBEのメンバーを着々覚えつつあります。
絶対に無理だと思っていたEXILEのメンバーも、GENERATIONSのメンバーも覚えられました。
次の目標はTHE RAMPAGEですが、いつになるやら。

火曜日

気が向いたらバイキングを観る。でしたが、NAOTOさんのレギュラー出演が終わってしまったため、火曜日は空いています。

水曜日

ここも空いてる曜日です。

木曜日

今市隆二くんのSPARKを聞く。最近はメンバーがゲストにくることが多く、聞いていて楽しいです。
FM局ならではのおしゃれな感じがします。十数年前、J−WAVEリスナーだったので、まさかこんな形でまたJ-WAVEを聞くことになるとは思ってもいなかったです。
今月からモニタリングが追加になりました!先週のスペシャルもとてもよかったです。クレープ、食べられてよかったねNAOTOさん(;_;)

金曜日

山下健二郎くんのオールナイトニッポンを聞く。今市くんのSPARKとは違って、いかにもAMって感じが面白いです。好きなコーナーは山下ベースです。
これまた10年前くらいにニッポン放送リスナーだったので、まさかこんな形でまたニッポン放送を聞くことになるとは…。
ここに今週末からナイトヒーローNAOTO(ドラマ)が加わります。ナイトヒーローNAOTOからのANN。なんて贅沢な週末なんでしょう\(^o^)/

土曜日

HiGH&LOWの20週連続予告を観る。
今週末から、HiGH&LOW Season2が加わります。わーい、楽しみ。
Season1はhuluで見たのですが、好きなキャラが選べないくらい個性的なキャラ揃いだし、アクションも好きなので見ていて楽しいです。(RUDE BOYSの回のパルクールとか最高でした。またGENERATIONSの曲がRBに似合ってました!)
でも一人選べと言われたらテッツを選びます!!

日曜日

ここも空いてる曜日です。ぼんやり明日週刊だ〜と思いながらバイトしてます。

 

こんな感じの1週間を過ごしてます。

LDH関連のTwitterアカウントを入れたリストをチェックすることと、Instagramのチェックは毎日やってるので、何もないって言ってる火曜・水曜・日曜もなにかしらしてます。
あと月刊EXILEもうっかり購入するようになったので、毎月27日は月刊EXILEを買ってます。
最近はNHKさんが三代目SPをやってくれるおかげで、過去の情報を拾うことができてます。感謝感謝。

ここまでしているのに、まだファンクラブやモバイルサイトには入会出来ていません。
まだ踏み切れないんだよな〜っていう。夏までには。

そんなに熱量のない記事でした。

HiGH&LOWをこれから見る人向け、HiGH&LOWの概要をまとめたブログ。

EXILE TRIBE発の総合エンターテイメントプロジェクト、「HiGH&LOW」のドラマSeason2が4月23日(土)24:55より始まります。
それに先立ち、今朝方新キャストの発表がありました。

なんたる豪華キャスト!!!
でもSeason2から見ようって人にはいったいなんなのかわかっていないのでは?そもそもHiGH&LOWがEXILE TRIBE発のプロジェクトと知らないのでは??と思ったのでブログにしてみることにしました。(ぶっちゃけ公式サイト見るほうが手っ取り早いし情報も多いと思います。)

私事ではありますが、前回の記事を書いてから約1ヶ月半。H&Lの視聴も終わり、その他諸々いろいろしているのでそれについてもいつか記事を書ければいいなぁと思います。生活リズムが三代目中心に回ってます。恐ろしい。

そもそもHiGH&LOWってなに?

EXILE TRIBE が、かつてない新たなエンタテインメントに挑戦!
世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト
HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.
EXILE TRIBE をはじめ、超豪華キャスト総出演!
様々なメディアコンテンツ展開を繰り広げる!

といったプロジェクトです(公式サイトより) 
ドラマや映画を始めとする映像メディアがメインコンテンツで、ストーリーはこんな感じ。(ドラマ版1話のあらすじを引用しました)

伝説はある街から幕をあける。
かつて、ムゲンという伝説のチームがこの一帯を支配していた。
その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率がとれていた。
だが、そんなムゲンの支配に唯一、屈することなく、たった2人で互角に渡り合った兄弟がいた―雨宮兄弟。
決着がつかないまま、ある事件をきっかけに突如ムゲンは解散し、雨宮兄弟も姿を消した。
そして、その地区に5つの組織が頭角を現した。各チームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれ、
そこにいるギャングたちはこう呼ばれている―G-SWORD。

HiGH&LOWはドラマ(昨年秋放送のSeason1,今春放送のSeason2)、映画(5月/7月公開予定)の映像メディアだけでなく、
SNS(Twitter,facebook,Instagram)、コミック(別冊少年チャンピオンにて連載中)、音楽アルバム(2016年発売予定)、ライブ(2016年開催予定)と、とにかく多岐にわたる展開をして、その世界観を作り上げています。
ほとんど全てがEXILE TRIBEの力で成り立っているので、駆け出しファンでもEXILE TRIBEの組織としての大きさをひしひし感じられます。

とりあえずドラマS1を見ておけばなんとかなる

23日から放送するSeason2に先駆けて、昨年の秋季ドラマでSeason2が日本テレビ系列で放送されていました。(全10話)

www.hulu.jp

Season1は現在動画配信サイト、huluにて特別編集されたものが配信されています。
Season1はG-SWORDと呼ばれる5つのチームとHiGH&LOWの世界観紹介のような感じです。ちなみに来週にはDVD-BOXが発売になります。

HiGH & LOW SEASON 1 完全版 BOX(DVD4枚組)

HiGH & LOW SEASON 1 完全版 BOX(DVD4枚組)

 

 全10話も見られない!という方へ

全10話も見てられない!けど、HiGH&LOWの世界観をなんとなく知ってからSeason2を見たい!という方はこちらをご覧ください。

www.hulu.jp

出演者の座談会と、プロジェクトの概要が20分前後にまとめられています。
こちらの映像は公式サイトでも観ることができるので、huluに登録していない方でも観ることができます。
また、Season2放送に先がけた、Season2 Episode0が4月16日(土)25:10〜より放送されますので、Season2よりH&Lを見る方は今週末からチェックしておくとイイかもしれません。

番組内容
「HiGH&LOW」シーズン2がこの春スタート!新シリーズが始まる前に、シーズン1をプレイバック!さらに、シーズン2のスペシャルダイジェストも大公開!

また、Season2が始まってからになってはしまいますが、Season1の総集編かつ新カットを加えた映画 ROAD TO HiGH&LOWが5月7日(土)より全国劇場にて2週間限定公開されます!!
前売り券は今週末、4月16日(土)に発売。前売り特典はクリアファイルと完成披露試写会へのご招待(抽選)とのこと。

Instagramは毎日更新してます!

HiGH&LOWの一部キャラクターはInstagramアカウントを所持していて、それを毎日更新しています。あたかもこちらの世界にH&Lキャラクターがいるかのように楽しめるので、併せてチェックすると面白さも増すと思います。

佐藤寛太さん演じる山王連合会テッツのInstagram

www.instagram.com

佐藤大樹さん演じる山王連合会チハルのInstagram

www.instagram.com

白濱亜嵐さん演じるMIGHTY WARRIORSバーニーのInstagram

www.instagram.com

バーニーの所属するMIGHTY WARRIORSはまだ謎に包まれたチームのため、Season2や映画で明らかになると思います。なってくれなきゃ困る!

映画は20週連続で予告公開中です!


HiGH&LOW Special Trailer ♯1 「山王連合会」

各チームの紹介映像も兼ねた予告が20週連続で公開中です。この記事を書いている時点では#6の九龍グループ・家村会まで公開されています。(4/16 追記、#9ではなく#6だったので訂正しました)
こちらは毎週土曜日の朝6時に公開されているので、思い出した時にアクセスして見ていただけると嬉しいです!

集大成のHiGH&LOW THE MOVIEは7月16日(土)公開です!

予告やストーリーは明らかにされていませんが、集大成のHiGH&LOW THE MOVIEが7月16日(土)に公開されることが決定しています。それに先駆け、完成披露試写会が当選するキャンペーンをエースコックとローソンで開催します。


また、この劇場版には新キャストも出演するということが発表されています。

H&Lプロジェクトはまだまだ続きます

Season2より見る方向けに書いてみましたが、なんとなく理解していただけたでしょうか…。
今回の記事には書きませんでしたが、劇中使用曲も全てEXILE TRIBEのアーティストが歌唱しています。
そのアルバムの発売が決定していたり、歌唱アーティストを集めたライブツアーも予定されていて、プロジェクトの全貌が明らかになっているようでなっていないHiGH&LOW。
まだまだ楽しめるコンテンツを提供してくれそうな予感しかしません。

こんな話をしたけれど、公式にまとめサイトが存在します

sns-high-low.amebaownd.com

公式サイトはプロジェクト全体のサイトですが、こちらのスペシャルサイトでは主にSNSや最新情報の配信をしています。
と、色々書いてきましたが、HiGH&LOW Season2は4月23日(土)24:55〜放送です!

 

そして本題からはそれますが、HiGH&LOWでコブラを演じている岩田剛典さん、ダンを演じている山下健二郎さんの所属しているグループ、三代目 J Soul Brothersスペシャル番組が同じく4月16日の20時よりBSプレミアムにて放送されますので、そちらも併せてご覧になっていただけると嬉しいです(^^)♥

www4.nhk.or.jp

関連書籍

月刊EXILE(エグザイル) 2015年 11 月号 [雑誌]

月刊EXILE(エグザイル) 2015年 10 月号 [雑誌]

三代目J Soul Brothersの映画を観に行ったらJSBファンになった話②

 

6hx5pg.hateblo.jp

この記事読みなおしたんですが、色々違うじゃん!って思うことがあったり、なんでファンになったってタイトルなのにろくに書けてないのかな〜って思ったので②を書くことにしました。が、結局タイトルには応えられませんでした。


ということで、前回はTCXシアターで見たかったので、南船橋のTOHOシネマズに行ってきましたが、今回は完成披露上映会のあったTOHOシネマズ六本木へ行ってきました!

f:id:hx6pg5:20160224230325j:plain
入り口にサイン入りポスターが飾ってあって、入って早々にテンション上がった。

前回みたときは顔と名前を一致させながら見るのでいっぱいいっぱいだったので、今回は1回目に見て気になってたところを調べて補完して行きました。

前の記事にも書いたけど、映画を見てからやったこと一覧

  • iTunesで気になった楽曲を買って聞いてみる
  • dtvでBLUE PLANET、BLUE PLANET、EXILE TRIBEのライブ映像と映画で見覚えのあるPVを見る
  • 週刊EXILEを見てみる
  • 山下健二郎オールナイトニッポンを聞く
    (この回は聴取率強化週間で、偶然お兄さんとのダブルMCだった。お兄さんのことが気になっていたので嬉しかった。)
  • JSB関係っぽいTwitterアカウントのリストを作ってツイートを読んでみる
    (毎日供給があるのかと思ったらそうでもなくてびっくりした。)

まぁそんな感じで、自分的には万全の態勢で2回目に行ってきました。見た方はわかると思うんですが、個人インタビューの前にPVがカットインしてくるので、どの曲のPVかわかると楽しいですね!つくづくファン向け(それもライト層向け)の映画だなぁ。

映画の話

前回の記事はメンバー個人について書いたので、今回は気になってるや好きなシーンの話をします。でも驚くことに、私の気に入ったシーンはパンフレットの個人インタビューにだいたい掲載されてるんですよね。(ちゃっかりパンフ買いました)
2回目を見ても印象に残るシーンは

  • 今市隆二性善説の話
    やっぱり好きです、この話。この世に悪い人なんていないって思えるってすごい。(ステージから見ると)皆笑ってるんでしょ?って聞かれるシーンがあるんですが、単純に考えてドームクラスの人を全員笑顔にさせる力って強力すぎる。もっとこの話を詳しく聞いてみたいと思いました。私のブログに「今市隆二 性善説」でたどり着いてくれた方がいるみたいなんですが、私がもっと詳しく知りたいです!!1回目を見た時はてっきりBorn in the EXILEの歌詞の作詞で性善説というワードが出てきたと勘違いしていたので、ALL LOVEのことだと知れてよかったです。
  • EXILE魂
    まだ私には理解できない領域の話。2回見てもやっぱりピンとこなかった。けど、EXILE魂っていうものはLDH内?EXILE TRIBE内?でも共通認識ではないということは明らかなんだな〜と。ELLYがちょっとEXILE行ってみるって単位的に扱ってるのも印象的だった。
    直己さんのいうEXILE魂はなんとなく理解できたかなぁ。兼任しているからこその認識というか。直己さんのインタビューは全部が好きで、三代目JSBが目指すべき場所を与えてくれる存在がEXILEみたいな話が、私の中では結構ストンと入ってきました。なるほどなぁ。

とまぁこの2点です。前の記事とかぶるところも多いから、コンパクトめで。結局みんな揃うシーンは少ないから、個人の話になっちゃうんですよね。
説明のない映画なので、1度いろんなことを調べてから見ると、ほんとにいろんな発見がありました。三代目JSBの単独公演なのかとおもいきや、EXILE TRIBEのツアー映像だったのがかなり収穫です。(NAOTOさんが遠路はるばる〜っていうところ。)

今回はスクリーンが小さかったこともあり、結構なお客さんの入りだったので、セグウェイ(未だに名前がわからない)のシーンや直己さんの顔マネするとこで笑いが起きたり、隣のお姉さんたちは懐かしいって言いながら見たりしていて、すごく新鮮でした。自分以外の人の感想をダイレクトに感じながら見られて嬉しかった。

結局なにが好きで2回行ったのかなって考えたりもするんですが、多分7人の人間らしいところを見られるのが好きなところなのかなって思います。キレイに編集されてるとは思うけど、そのキレイな編集の中にもある苦しみのようなものが人間的で。ここまで彼らに興味を持つまでは一生縁のない人たちだと思ってたので、そのギャップが私の中で本当にヒットだったし、ファンになるきっかけを与えてくれました。曲からじゃなくて、ドキュメンタリーから入ってよかったです。ドクロのモチーフとかは未だに好きになれないけど。(笑)
デザインを学んでいたりするので、どうしてこんなに多くの人を惹きつけるのかみたいなシステムはずっと気になっていて。ボキャブラリーがたりなさすぎるのでうまくいえないんですが、Born in the EXILEを見た中では、ドームクラスになってもファンとの間にある一体感は絶対に彼らの魅力の1つだなぁっていう確信があって。入門者の私が言うのも変だし、言ってる一体感の中には映像を編集してる側の意図的な部分も含んでるけど。その内しっかり言えるようになるかなぁ。(興味をもったことがきっかけで、今まで謎だったEXILE TRIBEのメンバー構成(誰が兼任してるかとか)も覚えることができたので、図解とかしてみたいぞ!)

しかしこの映画、コアなファンの方の感想を見てると、いろんなところで見たことある映像が多いらしいので、初出の映像に印が欲しいです。笑 なにも知らない私からしたら全てが初出なのでいいんですが!

パンフレットがとても親切で、どこのイベントでの映像を使ったのかとかディスコグラフィーまで掲載してくれていたので、また調べ甲斐があがりました。B4サイズで持ち帰るのに苦労しましたがやっぱりこれだけサイズが大きいと写真の見応えがありました。1,500円高いとは思わなかったなぁ。紙もしっかりしてたし、写真もきれいだったし。メンバーの個人インタビューが劇中から抜粋だったのはちょっと残念だったけど。

 

前回の記事の訂正

マイクスタンドが回収されてない!→Eeny,meeny,miny,more!のライブ映像のことです。バッチリ映ってました。めっちゃかっこいいです。


三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Eeny, meeny, miny, moe!

 登坂くんの皆さんの夢が叶いますように!→今市さんでした。それもいろんな話とごっちゃになってた。

とまぁこんな感じで、Born in the EXILE2回目の感想でした。ポスターのビジュアルが好きなので、多分週末にポスター貰いに行ったりするんだろうなぁ。ダイジェスト止まりのBLUE PLANETを見たいです。手っ取り早く知るにはどうすればいいのか色々考えましたが、ひたすら遡るしか方法はないですね、もっと知りたいなぁ。メイキング系の映像をたくさんみたいです。

三代目J Soul Brothersの映画を観に行ったらJSBファンになった話

 夏に嫌というほど流れていた「Summer Madness」がきっかけで、追うまでは行かないけどテレビに映ってたら見るくらいの軽い?存在だった、三代目J Soul Brothersの映画を観に行ってきたら、まんまとファンになって帰ってきました。

ということで、映画Born in the EXILEを見た感想を書きます。普段はずっとTwitterで端的につぶやいてるんですが、文章にしてまとめておきたい!と思ったので、3日坊主になっていたブログを久しぶりに書くことにしました。

読んでもらおうっていうよりも、記録用なので何が伝えたいかだけ先に書いておくと

  • 入門者の私には、この映画がすごく楽しかったし、もっと彼らのことを知りたい気持ちになった

のです。映画の内容についていろんなことをいうファンの方はいるかもしれないけど(言いたくなる気持ちはわかる)あの映画がきっかけでファンになった奴がここにいます!
それがいいことなのか悪いことなのかはわかりませんが、見終わってから約5日。毎日楽しいです。 

映画の構成について
 いろんな方が書いていますが、メンバー紹介が入らないことに驚きました。(私は映画を見る前はメンバーの顔と名前がかろうじて一致してる程度の知識しか持ち合わせていなかったので、答え合わせのためにも出して欲しかった)
私はプロ野球を見るので、ドームは外観とか内装でどの会場かわかるんですが、その知識がなければドコでライブをやってるんだ…?ってなってたと思います。ホントに全ての出来事において説明がないんです、この映画。1年間を追ったドキュメンタリー映画とのことだったので、もっと欲を言えば日付出して欲しかったなぁ。いつどこでだれが何をしたの、いつどこでってドキュメンタリーにとって大事な要素なんですね。
 そして、メンバーの出演時間の差があるっていう噂は聞いてたんですが、あ〜確かに。という印象。メンバーについても顔と名前以外は一切知らなかったので、いろんなことが知れて楽しかったです。
 批判のような内容から入ってしまいましたが、真の意味での三代目J Soul Brothers入門者の私には、見るもの全てが新しい情報だったこともあり、満足して映画を観ることができました。映画を見終わってからというもの、dTVで配信されてるツアーの映像を見たり、オールナイトニッポンを聞いたり、TwitterやInstaを見てみたり、週刊EXILEを気にしてみたりと楽しくやっているので、本当に観に行ってよかったです。映画で稽古?リハ?は映っても回収されなかったところ(今市さんのピアノとかピアノとか、マイクスタンドとかマイクスタンドとか。)はBlue PlanetツアーのDVDで確認できるとのことなので、近いうちにDVDも買おうと思います。
メンバーごとにクローズアップされてる映画なので、メンバーごとの感想も書いておきます。

NAOTOさん
NAOTOさんの事はドラマSPECのおかげでEXILEなこともJSB兼任なことも知ってました。パフォーマーのNAOTOのルーツを知れてとても満足でした。地元が所沢なんですね。笑
本のお渡し会での対応がキラキラしていて、行ってみたくなりました。泣いちゃった小さい女の子とか、すごく勇気を出したんだろうなぁって思って、見てるこっちも泣きました。生きてた!って叫んでたお姉さんたちの気持ちもすごくわかるので、多分私も行ったら生きてたっていうんだろうなぁ。

直己さん
和装がめちゃくちゃ似合っていて、映画?ドラマ?を見たくなりました。(たたら侍という作品は見終わってから知りました、公開これからなのできっと観に行くと思います)
叶え〜!って思うところに感動しました。この映画の中で好きなシーンTOP5にランクインするくらい好きです。今市さんの話に関連するかもしれないけれど、ステージ上からしか見えないものを体感してるから、赤の他人(といってもファンたち)の幸せを願ってくれるのかな。一回視界分けてもらいたい。

この流れなので今市さん
冒頭の性善説の話がすごく興味を惹かれました。直己さんと一緒で、一度視界を借りてみたい。ドームのステージから見る客席はきれいなんだろうなぁ。いかにもEXILE TRIBEって外見をしているので、怖い人なのかと思ってたんですが、めっちゃくちゃいい人というか魅力的な人で驚きました。登坂くんじゃない方という印象を脱して、今市隆二という個人で認識することがやっとできました。性善説のくだりが収録されている媒体があったら教えてほしいです。

名前を出したので登坂くん
この映画、わりと多く「夢」っていうキーワードが出てくるんですが、登坂くんはめちゃくちゃ大きなものを背負ってるんだろうなという印象を受けました。ファンとの約束をするMC部分(直己さんの叶え〜!のところ)にとにかく驚きました。私には無理だ…って思いながら見てました。でも、あのMCを会場で見てたら夢が叶えられそうな気がしてくるんだろうなぁ。前述の今市さんの性善説の話がとても興味深かったからか、登坂くんの印象がすごく薄くて…。(すいません)明日2回目を観に行ってくるので意識して見てみます。

ELLY
今作では出演シーンが多いメンバーのうちの1人。テレビで見る度外見が違ったので、一体どんな人なんだ…と思っていたんですが、すごくおちゃめな方で驚きました。セグウェイみたいなやつに乗ってるシーンとかハイパーおちゃめでした。止まれたのかな。ステージの写真を撮りながら終わっちゃうから〜みたいなことを言ってるシーンが印象的だし、(ありましたよね?!なかったら後日修正します)これも好きなシーンです。パフォーマンスを脱した、1人の人間としての姿を感じました。

岩ちゃん
岩ちゃんっててっきり看板だと思ってるんですが、登場シーンの少なさに驚きました。でもその少ない時間の中で岩ちゃんがJSBにかける思いについて語ってくれたのがとてもよかったです。いろんな媒体に自分が出演することで、それがきっかけになってJSBを知ってくれる人ができたらのような話。JSBというかLDH側の戦略を感じました。他の方もおっしゃっていたけれど、働き過ぎに気をつけて欲しいです。ライブの練習の時も抜けたり途中から来たりでスケジュールの過密さを感じました。

健二郎さん
この映画を見るまで、本当に名前と顔しか知らなかったメンバー。だったおかげでバンバン知識が入ってきて楽しかったです。彼も出番が多かったメンバー。
話しているところを見ると、入るべくしてLDHに入った人だなぁ。なんていうか運命的っていうか。(私にはそう見えました。)ご家族の病の話をするところや、自身の身体のコンディションの話をしているところから人間味を感じました。ファンのかたのブログを読んでいると、彼の身体についてはどこでも語られていなかった?ようなので、驚き。馴染みのスタジオが映って、ラジオ番組持ってるんだ〜とおもったらオールナイトニッポンだったんですね!観に行った日が木曜だったので、翌日ききました。偶然にもお兄さんが出演されていて、グッドタイミングすぎました。ANNもとても聴き応えがあって楽しかったです。という映画から逸れた話。

とまぁメンバー個人についてはこんなところです。好きなシーンの記録もしたいんですが、3,000字以上書いてることにびっくりしたので、とりあえず書くのをやめます…?
好きなシーンや疑問に思っているシーン、知りたいシーンについてはまた書きたいという気持ちがあるので書きます。
映画がホントに楽しかったので、明日2回目に行ってきますが、初回のような驚きや新鮮さはないのかと思うとちょっと寂しいです。でもこの間で結構知識を詰め込んだので、前回よりは心に余裕を持って見られるはず。

(TOHOシネマズららぽーと船橋 シアター4にて鑑賞。TCXの大きなスクリーンでよかった。大画面特有の没入感のある中で観るライブシーンは鳥肌ものでした。)